よくある質問

1.レナウォーターとは何ですか?

厚生労働省が食品添加物殺菌剤に認可されている2商材を化学的な理論値に基づきより安全な(人体・動物・食品)水溶液として自社独自で開発した生成装置で作りだされた水溶液です。 食品工場の衛生管理の現場で使われている除菌水をご家庭用、お店用にさらに品質管理を徹底化してパッケージしたものです。除菌効果と消臭効果のある水で,もし人が口にしても安全無害です。

2.どれくらい効果がありますか?

同じ濃度の次亜塩素酸ナトリウム(家庭用漂白剤など)比較すると30〜80倍の除菌力があります。また、医療用の劇薬であるグラタラールでないと対応できないような、強力な菌やウイルスにも期待できます。

3.消臭力はどれくらいありますか?

悪臭原因物質に対しても有効で空気中に漂うアンモニアや食品の腐敗臭等は、これと反応して刺激臭を失せます。他にもぬめりの原因となるたんぱく質や脂質を水に溶けやすくする洗浄効果や植物の鮮度保持、土壌の病原菌除去などが期待できることから様々な分野で利用が広がっています。

4.レナウォーターはどうして安全に殺菌できるんですか?

除菌成分であるHOCl(次亜塩素酸)が有機物と反応すると酸化・分解してH2O(水)になります。 次亜塩素酸分子がなぜ殺菌効果に優れているかというと、微生物の細胞を覆っている細胞膜を通過できる点にあります。次亜塩素酸イオンは通過できず、次亜塩素酸分子は、細胞内にもぐり込み、細胞の内側から作用を及ぼすことができます。

5.耐性菌は作られないんですか?

微生物はいずれも有機物から構成されおり、次亜塩素酸と接触すると酸化または 塩素化反応を引き起こし、その性質を変化させ本来の構造や働きを失い死滅します。このように微生物を構成する有機物を攻撃するため耐性を発達させにくいのです。

6.害虫や動物にも効果がありますか?

ゴキブリ、ダニやノミは複合の組織を持つので組織は殺せません。しかし単細胞の細菌やウイルスは除菌しますので、結果的にダニやノミの発生を抑制する効果があります。

7.温度で性質は変化しますか?

加温すると殺菌力は増大します。10℃加温すると2.5倍の除菌力を発揮します。そのぶん分解が早まり、60℃付近が限界です。

8.安全性は大丈夫ですか?試験結果やデータはありますか?

人体に安全・食品にも使用でき、塩素ガス発生の危険もありません。 通常飲用している水道水の中には0.1ppm以上の次亜塩素酸ソーダが含まれています。室内で1時間噴射し続けた場合の吸入量を計算した場合、水道水をコップで1/5程飲み込むのと同等の塩素量です。もちろん動物実験も問題ありません。

9.手荒れしますか?

レナウオーターは中性域なので、皮膚の状態に近く手荒れはほとんどありません。水で手を洗う(作業する)のと同程度です。

10.レナウォーターの欠点は?

他の除菌剤にくらべほとんどありませんが、瞬間的な除菌効果を発揮するため、長時間の除菌には向きません。ただし、除菌は瞬間的に行なうべきであって本来遅効性では効果は薄まります。また金属容器での保存も向きません。

11.保存して効果は持続しますか?

約3ヶ月で濃度が15%くらい低下します。(200ppm→170ppm)まだまだ効果はありますが、6ヶ月位を目処に使い切ることをお勧めします。

サイトメニュー

レナファインシリーズ 生成機&噴霧器

お問い合わせ・お見積・ご注文

お問い合わせ、お見積、ご注文に
つきましては下記メールアドレスへ
ご連絡頂くかお問い合わせフォーム
からご連絡下さい。

有Renafine株式会社
TEL&FAX:03-3631-9656
E-mail: info@renafine.com